HOME > 企業情報 >一般事業主行動計画書

一般事業主行動計画書

全従業員が仕事と家庭を両立でき、その能力を十分に発揮できるよう環境を整備するとともに、
次世代育成支援について貢献する企業となるため、次のように行動計画を策定する。

計画期間   

平成27年4月1日 から 平成32年3月31日 までの5年間

内 容 

  〔目標1〕

 男女問わない育児休業の取得を推進し、子育てを行う従業員の職業生活と家庭
 生活との両立を支援するための雇用環境を整備する。

  〔対 策〕

 平成27年4月〜
   ・社会保険による給付金・手当金に関する制度の継続周知活動
   ・育児短時間勤務制度見直しの検討
   ・事業所内託児所開設に向けた取り組みを検討

  〔目標2〕

 全従業員が、仕事と生活の調和(ワークライフバランス)を図れる様、時間外労働
 の削減に取り組むとともに、労働環境の見直しを図る。

  〔対 策〕

 平成27年4月〜
   ・衛生委員会などを活用しながら、業務繁忙時の柔軟なフォロー体制の見直し
   ・衛生管理者が職場巡回時にワークライフバランス意識を啓蒙し、
    ノー残業デーを週1日以上は確保できるように職場の風土を変革
 平成28年4月〜
   ・残業申請制度の運営状況の確認と見直しを検討

  〔目標3〕

 インターンシップを受け入れるなど、企業の社会的責任(CSR)を果たしながら、
 雇用を通じて社会貢献していく。

  〔対 策〕

 平成27年4月〜
   ・特別支援学校での就職懇談会に参加
   ・障がい者トライアル雇用の継続を検討し、就業機会提供に努める
   ・各種学校にて説明会を実施
 平成30年4月〜
   ・インターンシップ受入学校の順次拡大


ページの終了