HOME > 企業情報 >一般事業主行動計画書

一般事業主行動計画書

全従業員が仕事と家庭を両立でき、その能力を十分に発揮し、より一層活躍できる環境を
整備する為、次のような行動計画を策定し、実行して参ります。

計画期間   

令和2年4月1日 から 令和7年3月31日 までの5年間

内 容 

  【目標1】 役職者登用候補の育成を進めるとともにキャリア意識の醸成に繋げる


  〔対 策〕 段階に応じたキャリア研修の実施
   令和2年4月〜
   ・若手社員向けキャリア研修(早期教育)を実施
   ・中堅社員を対象に働き方、キャリアに関するヒアリングを実施
    ⇒希望者を対象に役職者養成等を目的とした研修を実施

  【目標2】 期間内の男性社員の育児休業取得者を1名以上とする


  〔対 策〕 男性の育児休業取得促進と社内全体の意識醸成
   令和2年4月〜
   ・育児休業制度について理解を深められる資料を作成、周知
   ・後任対応者の育成(代替要員の確保)
   ・男性の育児休業取得を促進するポスターを作成、掲示
   ・配偶者の妊娠、出産報告時に育児休業取得について個別で案内(上長にも共有)

  【目標3】 全従業員が仕事と家庭を両立できる環境整備


  〔対 策〕 時間外労働の削減と労働環境の見直し
   令和2年4月〜
   ・業務分析と分散により、各々の能力に合った業務を「選択と集中」できる環境の整備
   ・衛生委員会で全従業員の残業時間を把握し、施策
     (業務改善、人依存の脱却、IT技術で業務効率化)
   ・サテライトオフィスを活用したフレキシブルな働き方実現に向けて検討
   ・人材採用と適材適所の高度化に向け、IT人材育成と技術導入を推し進める


ページの終了